『ランドスケープ』で、アートな仕上がりに!

卓上タイプのカレンダーで「ランドスケープ」デザインを選ぶと、全画面(フチなし)に写真を配置できます。集合写真など、めいっぱいギリギリまで人が並んでいる写真は、このデザインだと、切れずに入るのでオススメです。



↑カレンダーの暦部分が、半透明なのも、オシャレ感があって、よい感じですよね。
あとは、ランドスケープの名のとおり、”風景”の写真でつくるのがオススメ。旅行などで撮ったお気に入りの風景などを、カレンダーにして、部屋に飾ってみたりしたら、ちょっとアートな気分になったりするかも。













これは、ハワイで、写ルンですで撮った写真。
写真屋さんの”銀塩プリント印画紙仕上げ”なので、画がやわらかい質感に仕上がります。
フィルムカメラユーザーのみなさんにもオススメですよ!