帰省のお土産にカレンダーを

2018年ももうすぐ終わりますね。お正月は帰省するという方も多いかと思います。帰省の時のお土産に迷ったら、フォトカレンダーはいかがでしょう?昨年はじめて自分でもカレンダーを作って、実家の両親にプレゼントしました。おせちを食べながら、みんなで想い出の写真を見てワイワイと盛り上がり、ものすごく喜んでもらえました!フォトカレンダーのよいところは、フォトブックなどと違い、1年中、ずっと飾ってもらい、使ってもらえること。僕が作ったカレンダーもリビングのテレビの横に置いてくれていて、帰省するたびに、感謝されます。フォトカレンダーは、帰省のお土産に絶対オススメですよ!

今回は、見やすくて使いやす壁掛けタイプのカレンダーをご紹介します。

このデザインは「壁掛けカレンダーA3サイズ<2ヶ月タイプ/コラージュ(複数写真)>」になります。他にもスケジョールを書き込めるデザインや月曜日はじまりのデザインもあります。

お孫さんの笑顔いっぱいのこんな素敵なカレンダーもらったら、おじいちゃんもおばあちゃんも、たまらないだろうな〜毎日カレンダー見ながら、ニコニコして幸せに暮らせるはず!

このカレンダーは、PHOTOLAB津田沼パルコ店の鈴木店長が作ってくれました。実物は、津田沼パルコ店で見ることができます。写真大好きな鈴木店長は、PDAYを作る際のアドバイスなんかも優しく教えてくれはずですよ!

僕も明日から帰省するので、これから写真を選んで、カレンダー作ります!今日注文しても、即日仕上げだから、ぜんぜんまだ間に合います。親孝行する絶好のチャ〜ンス!

それでは、みなさん、よいお年を!